オールマウンテン

【SALOMON】PULSE評価レビュー|コスパ抜群の大人気エントリーモデル!

パルス
モデルメンズ
スタイルオールマウンテン
価格帯3万円
レベル初心者

サロモンから販売されている、フリースタイル板『パルス』を徹底レビュー!

足元付近にキャンバーが入っている「FLAT OUT CAMBER」採用のエントリーモデルです。

平常時はキャンバーでありながら、板に体重を乗せた際に、フラットへ変形するのがフラットアウトキャンバーの特徴です。

他メーカーの初心者モデルと比較して、反発力と軽さに優れているため、ビギナーから基本を覚えていっても3年ほどは問題無く使用できます。

板の特徴

フレックス柔らかめ
シェイプディレクショナル・ツイン
形状

ソフトフレックスで柔軟性に富んでおり、シェイプは「Directional Twin」を採用。

少々エッジを噛んでも平気なので、カービングでのターンを含め、安定したライティングを楽しめます。

TRICKボードと比べると「しなり」は少なめですが、それでもこの価格帯としては十分な柔軟性。

また、セットバック1cm入っているディレクショナルですので、重心がほんの少し後ろになっている事で、カービングなどフリーランでの滑走も安定します。

板の使い心地

フリーラン
グラトリ
パーク
パウダー

『PULSE』はエントリーモデルではありますが、決してスペックの低い板ではありません。

サロモン最新のテクノロジーを存分に発揮し、オールラウンド仕様のとても扱いやすい滑りを実現しています。

コストを抑えながら、上達を妨げないボードを実現。

フリーランから簡単なグラトリまで、この1本で様々なシチュエーションに対応可能です。

初めてのファーストボードとしても、充分なパフォーマンスを発揮できる高品質エントリーモデルです。

『PULSE』口コミと評判

おすすめのビンディング

基本的には「ソロモン」のバインディングを使用すれば問題ありません。

『PULSEの 』のようなエントリーモデルでは、バインディングやブーツ等のセット販売など多くあるかと思います。