オールマウンテン

【SALOMON】ASSASSIN評価レビュー|クールなデザイン!オールマウンテンに最適の大人気モデル!

モデルメンズ
スタイルオールマウンテン
価格帯7~8万円
レベル中~上級者

オールラウンダーな滑りを可能にした、ディレクショナル・ロックアウトキャンバーを採用。

フリーランはもちろん、グラトリやジャンプ、パイプでもソツなくこなせるモデルです。

価格帯は7〜8万円前後の本格的なお値段になっています。

ある程度カービングを描けるような、中〜上級者の方に使用してもらいたいモデルです。

板の特徴

フレックスミディアム(中間)
シェイプディレクショナルツイン
形状ロックアウトキャンバー

ウエスト幅(ボードの真ん中)が、他のボードより大きく設計されているのが、このボード最大の特徴。

ウエストの大きい事で、安定した走りを実現しています。

形状は、ディレクショナルツイン・ロックアウトキャンパーになっており、板の接地面積が多く、逆エッジになりにくい構造に。

パウダーやシャバ雪を問わず、この1枚でワンシーズンを通すことも可能。

真ん中はフラット構造のため、操作性と安定性を重視したタイプです。

固さ・重さ共に中間的位置にあるので、雪山のコンディションを問わず滑りやすいボードになります。

アサシンの使い心地

フリーラン
グラトリ
パーク
パウダー

低速での操作性も高く、中高速域の安定性も良かったです。

とても良い乗り心地を感じれるボードであり、特にカービングターンがとてもしやすい印象。

初めて乗っても、違和感なく滑りを楽しめました。

エッジも抜けずしっかりとしたグリップ力は、他のボードとひと味違うキレを体験できます。

少しボードが重く、柔らかい感じがありますが、数をこなせばバランス良く乗りこなせると思います。

アサシンの口コミと評判