オールマウンテン

【SALOMON】LOTUS評価レビュー|本格的にスノーボードを始めるためのコスパ最強モデル!

ロータスltd
モデルウィメンズ
スタイルオールマウンテン
価格帯3~4万円
レベル初心者

しっかりと滑れるキャンバーベースでありながら

  • 板を取り回したい
  • 細かな動きをしたい
  • しならせて遊びたい

など、踏み込んだ際にフラット型に変形する『フラットアウトキャンバー』を搭載。

キャンバーとフラットとのハイブリッド構造が、様々な場面でのライドを可能にしています。

また、かなり柔らかめの板ですが、カーボンによるしなりやトーションはしっかりとあります。

グラトリ初歩のトリックのサポート、上達のスピードも上がるでしょう。

ここ数年でデザイン等も一新し、低価格帯でありながらスタイリッシュな板になっています。

板のスペック

フレックスかなり柔らかめ
シェイプディレクショナルツイン
形状フラットアウトキャンバー

ディレクショナルツインとフラットアウトキャンバーの組み合わせ。

ターン時の小回りもスムーズに行え、操作性・安定性共に非常に優れています。

「FLAT OUT CAMBER」構造

足を板にセットした時に、キャンバーからフラットへ変形するモデル。

フラット&キャンバーのハイブリッド構造を実現しています。

「Directional Twin」構造

ノーズとテールの形が全く同じタイプ。

スイッチでの滑りも同じ感覚で走ることが可能です。

板の使い心地

フリーラン
グラトリ
パーク
パウダー

ビンディングを付ける位置が、センターよりやや後方寄り。

少しの重心移動で簡単に板がしなるので、プレスの維持が簡単な構造に。

他のオールマウンテン板と比べて、トリックのしやすい板に仕上がっています。

板に乗る感覚がボヤけているビギナーには、大きなサポートとなるでしょう。

グラトリのサポートはもちろん、深いパウダーでも軽快に滑ることもできます。

LOTUSの口コミと評判

おすすめのビンディング

サロモンの板なので、互換性などの観点からも同メーカーからの選択がベター。

特に『RHYTHM』は比較的コスパも良く、初心者にも人気のビンディングです。

『LOTUS LTD』との組み合わせでも、5万円以内で収まります。

道具のコストを最小限に抑えながらも、本格的なモデルで滑りたいひとにオススメです。